トイレトレーニング

そろそろオムツパンツも卒業できそうな息子。

今日はトイレトレーニングについて書いてみます。

我が家のトイレトレーニングは2歳半ぐらいから始めました。

歩き始めるのも遅かったし言葉もまだ2語文は話せない頃でした。

最初はおまるに座って慣れさせる事からスタート。

そろそろ出る頃かなと思ったらとりあえずおまるに座らせてみたりして、たまたまでもできたら褒めてあげました。

それからオムツパンツもトレーニング用(濡れた感じがわかるやつ)と布のトレーニングパンツ(3層から6層まで何種類か用意)をTPOで使い分け。しばらくはズボンがびしょびしょになっても教えてくれなかったり気付けばお尻がモッコリしてたり。おしっこでパンツ替えた途端にうんちされたり・・・なんて事がしょっちゅうありました。

それでも時々は出る前に教えてくれるようになり、そこからは急成長。

いつの日からか出そうになると必ず教えてくれるようになりました。夜寝る時だけは念のためオムツパンツを履かせてますが、寝てる間もほとんどしなくなりました。

それとトイレにシールと台紙を用意して置き、「よくできましたシール」を貼るようにしてました。これがなかなか効果的だったかも。

しかし家では「ママ、おしっこ」「パパ、うんち」と言えるようになったのに、幼稚園ではなかなか言ってもらえないと先生も苦笑い。

夏休み中、家ではずっとトイレでしてたのでこの流れで幼稚園でもできるといいんだけどな。