9/3週のトレード結果

9/4USDJPY

ライン抜けからロングエントリー。とりあえずの10pips狙い。

111.14 → 111.25  +11pips  指値もう少し上で良かったかな。

9/4GBPJPY

1H足トレンドライン抜けでロングエントリー。窓埋め希望の指値。

追加のロング!

逆指値が浅かったか指値欲張り過ぎたか…これは指値届かず。

一発目は143.00 → 143.10  +10pipsで逃げ。

追加分は143.33 → 142.80  −53pipsの損切り。

9/5GBPUSD

1H足。これまたトレンドライン抜けロングエントリーの窓埋め狙い。

刈られてからきっちり窓埋め急上昇。1.2868 →  1.2842  −26pips

ソフトブレグジット的な発言があった模様。。

9/5GBPUSD

ポンド急騰の戻りを狙ってショートエントリー。

ルール無視なのでストップは浅めにしておやすみなさい。

起きてみたら損切り…1.2945 → 1.2956  −11pips

半値辺りに指値しときゃ良かった。というかなぜ置いてない?

9/5GBPJPY

ポンドル同様ポン円でも同じ事やってましたw

ポンドの借りはポンドで返す!

こっちは狙い通り! 144.90 → 142.80  +210pips🤗

9/5USDJPY

日足チャネル上限、4H足ピンバーでショートエントリー。

これは自信あったので途中ポジ追加。

①111.51  →  111.19  +32pips  ②111.51  →  111.22  +29pips

デイトレはこのぐらいの時間と値幅がストレスなくてちょうどいい気がする。

9/6USDCAD

ずっと反転を狙ってて1H足Wトップ、トレンドラインちょい抜けでショートエントリー。

もう一回頭抑えられたので追加のエントリー。

ダマシっぽい上昇で切られた後に下落。。ガックシ😞

①1.3163 →  1.3212  −49pips  ②1.3174 →  1.3205  −31pips

しかしカナダドルは「FBS」の口座(口座開設50ドルボーナス)でショートで取り返すことに成功。これはまた別記事で書こうと思います。

今週は目線は合ってたのに損切りのパターンが多く、たまたまポンドの波に乗れたから良かったもののやってはいけないトレードの見本。あれで勝ててしまうから変な癖がついてしまう。

適切な資金管理ができていて許容範囲のロットならOKか。